2010年10月17日

あかまんま

101017_0914~02.jpg

ひとりぼっちで秋の道を歩く。けれど、なぜか、きみと語らいながら歩いているような気がして、心は浮き立っている。この花を見て、きみはどんな言葉を語るだろうか?どんな笑顔を見せるだろうか?
posted by むろみん at 11:49 | flowers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀杏の樹

101017_0836~01.jpg

まだ若い銀杏の樹。ほんの少し色づき始めた銀杏の樹。今日の空の色。
posted by むろみん at 11:39 | flowers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の忘れ物

101017_0856~02.jpg

今年の夏はどこへも行かなかった。今年の夏は海を見なかった。今年の夏は恋をしなかった。大好きな季節をただ空しくやり過ごした。


101017_0858~01.jpg

空の色はもうすっかり秋だけれど、夏が置き忘れて行ったような花を写真に残そう。
posted by むろみん at 11:21 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

書を捨てて見えるもの

101010_0746~01.jpg

テレビを見なくなった。本を読まなくなった。今まで気づかなかったことが見えてきた。
posted by むろみん at 08:34 | flowers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはよう!

101010_0744~01.jpg

休日の朝、少し早起きして家の周りを歩いてみる。カフェの植木鉢の花たちも、まだ眠むそうな顔をしている。見慣れた街角も生まれ変わったように見える。いつもとは違う角を曲がって、いつもとは違う道を歩いてみる。今日が善き一日でありますように。
posted by むろみん at 08:14 | flowers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

夏の名残り

101006_1217~01.jpg

単線の電車に揺られて着いた小さな駅で、夏の名残りを見つけた。元気でいますか?幸せでいますか?同じ空を見上げてますか?心の中でそっと呟いて、見知らぬ道を歩いている。
posted by むろみん at 13:37 | flowers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

秋は悲しき

101003_0753~02.jpg

いつの間にか季節は移ろう。秋はどことなく悲しく人恋しい。もしかしたら百人一首の昔から日本人の体には、「秋は悲しき」と言う感覚が刻み込まれているのかも知れない。そう、心にではなく体に刻まれている記憶がきっとあるような気がする。
posted by むろみん at 10:58 | flowers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。