2009年09月18日

八丈島(12)旅の終わり、夏の終わり

むろみん 's Photo Gallery 090905_1407~01.jpg

夏の終わりは、なんだか寂しい。旅の終わりも、なんだか切ない。さよなら、今年の夏よ。

posted by むろみん at 14:51 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八丈島(11)朝のヨーグルト

むろみん 's Photo Gallery 090905_0811~01.jpg

なんとなく名残惜しい朝。さまざまな想いが浮かんでは消えていく。

posted by むろみん at 14:40 | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八丈島(10)ほら、あれが八丈小島

むろみん 's Photo Gallery 090904_1052~01.jpg

島の景色と言うと、海を思い浮かべる。でも、八丈島は山の景色も美しい。この緑の丘のすぐ向こう側に空港があるなんて信じられない。今日も予定は未定、約束もない。



むろみん 's Photo Gallery 090904_1244~01.jpg

今回の旅もいよいよ終わりに近づいた。向こうに小さく見えるのが八丈小島と言う無人島。



むろみん 's Photo Gallery 090904_1410~01.jpg

海も空も眩しいほどキラキラと輝いている。



むろみん 's Photo Gallery 090904_1313~01.jpg

潮溜まりに、歩き疲れた足をそっと浸けてみる。水は澄んでいて驚くほど冷たかった。あと少しここで休んでから、ホテルに向かって歩き始めよう。一人旅だったけれど、ひとりではなかった。心の中で一緒に旅してくれた人よ、ありがとう。



posted by むろみん at 14:35 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八丈島(9)虹を見た

むろみん 's Photo Gallery SN39002022.jpg

虹を見た。手を伸ばせば届きそうなほど近く、空と海とを繋いでいる。心の中で何かが洗い流され生まれ変わっていく。この景色を、今の気持ちを分かち合いたくなった。

posted by むろみん at 14:03 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八丈島(8)乙千代ヶ浜を目指す

むろみん 's Photo Gallery 090903_1434~01.jpg

乙千代ヶ浜を目指して歩く。八丈島の海は、美しいけど険しい。



むろみん 's Photo Gallery 090903_1425~01.jpg

海へ向かう途中にあった道しるべ。乙千代ヶ浜は、「おっちょがはま」と読むらしい。



むろみん 's Photo Gallery 090903_1445~02.jpg

おっちょがはま。のどかな名前に似合わず、ここも岩場になっていて波が高かった。



むろみん 's Photo Gallery 090903_1441~01.jpg

写真を撮ってるときに、急な高波に靴を濡らされたのもいい思い出になるだろう。



posted by むろみん at 13:38 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

八丈島(7)この道の続き

むろみん 's Photo Gallery 090903_1123~01.jpg

霧に隠された山へと続く道。この道をずっと歩いて行ったら、神さまに会えそうな気がした。

posted by むろみん at 16:21 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八丈島(6)恋人達のように

むろみん 's Photo Gallery 090903_0924~01.jpg

まるで恋人達のように寄り添うきのこ。この島の緑の色は、なぜかとても優しく見える。

posted by むろみん at 16:15 | flowers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八丈島(5)島の海

むろみん 's Photo Gallery 090903_1227~01.jpg

なんとなく近寄りがたい海、誰もいない海。歩き疲れて、飽きもせず波の音を聴いていた。

posted by むろみん at 16:10 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八丈島(4)島の花々

むろみん 's Photo Gallery 090902_0927~01.jpg

ぼくを出迎えてくれたのは、もの言わぬ花たちだった。



むろみん 's Photo Gallery 090905_1410~01.jpg

静かなる眼差し



むろみん 's Photo Gallery 090902_0958~01.jpg

道端で見つけた宝石



むろみん 's Photo Gallery 090905_1405~01.jpg

秘めやかな愛撫



むろみん 's Photo Gallery 090904_1346~02.jpg

誰に認められることもない野の花は、ぼくの気持ちに似ている。

posted by むろみん at 15:55 | flowers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八丈島(3)鉛色の空の下で

むろみん 's Photo Gallery 090902_0953~01.jpg

鉛色の空の下、陸に上げられ、ぽつんと取り残された一隻の舟と出逢った。今は朽ち果ててゆく小舟は、一体どんな夢を見たのだろう。



090902_0953~02.jpg

けれど、こんなに荒々しい海を目の当たりにすると、その舟は、あまりにもちっぽけで頼りなく見える。





posted by むろみん at 15:25 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八丈島(2)気付かないこと

むろみん 's Photo Gallery 090904_1154~01.jpg

たまには途方にくれて立ち止まるのも悪くない。この草は、八丈島まで行かなくても、家の近所にも生えている。「雑草」の一言で片付けられる草だけれど、よく見るとこんなに可憐な花をつけている。どこかに向かって急ぎ足で歩いているときには、たぶん気付かなかった景色がここにある。

posted by むろみん at 14:59 | flowers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

八丈島(1)旅の始まり

090902_0908~02.jpg

朝、港に着いた。まだ雲は重く空を覆っているけれど、夜中からの雨はあがった。濃い霧が岬の低い山の頂を隠している。予定もガイドブックもない旅の始まりだ。かばんひとつ持って歩きだそう。

posted by むろみん at 17:42 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。